So-net無料ブログ作成

マクドナルドを妊娠中に食べても大丈夫なの? [マクドナルド 妊娠中]

ハンバーガーとフライポテト.jpg


妊娠中でつわりがひどく、食べられなくて困っていませんか。

妊娠初期のつわりは、ママの5~8割が経験すると言われて
います。

この時は、普段食べていた普通の食事が食べれなくなり、
マクドナルドのハンバーガーやフライドポテトやナゲットなどの
こってりとした油ものが無性に食べたくなります。

妊娠中の嗜好の偏りは、非常に個人差が多く好まれる食べ物、
飲み物もいろいろです。


中でも、マクドナルドのフライドポテトやハンバーガーは人気
です。

マクドナルドの前を通るだけでにおいにやられて、
テイクアウトする方もいます。

吐気が強いときは、食べられるものはマクドナルドだけとう
ことにもなり、結構な頻度でマクドナルドにはまってしまいます。

「でも、ちょっと心配…」

「大事な赤ちゃんがお腹にいるのに、マクドナルドの
ハンバーガーばかり食べて大丈夫なのかな?」

こんな心配のために、こんな時みんなはどうしているのか
調べてみましたので、紹介します。


つわりで、マクドナルドのハンバーガーやフライドポテトしか
食べられなくなってきたときの心配は、ことばで表すと


【栄養不足でお腹の赤ちゃんが心配】

だと思います。

つわりの時は、吐気がするので食欲はなく、なかなか思うように
食べられません。

なので、

「何も食べないでいるよりは、食べられるものだけでも食べて
いたほうが良い。」

が原則とされています。


yahoo知恵袋やgoo教えての投稿記事を調べてみても、経験者の
多くは、同じようにして乗り切っているので安心して大丈夫です。


なぜなら、
ママが食べられなくても、いままで身体に貯えた栄養を摂取するから大丈夫

ということです。

つまり、妊娠初期のママの身体の栄養は、胎児に影響しない
とされています。

また、妊娠初期は、赤ちゃんもまだ小さいので、沢山の栄養が
いるわけでもありません。


むしろ、我慢して食べたいものを食べないストレスのほうが、
妊娠中の身体にはよくないといえます。


●妊娠初期に気を付けること

妊娠中のマクドナルドも気にかかる一つですが、その他にも太り
過ぎや胎児の先天性異常の未然防止などに十分気を付ける必要があります。


特に、胎児の先天性異常については、生まれてくる赤ちゃんの一生
を左右するものなので、気を付け過ぎるほど気を付けてもいいもの
と思います。


「葉酸」という栄養素を十分摂っていますか?

葉酸は、水溶性のビタミンB群の一つで、細胞の分化に不可欠な
栄養素です。


胎児では葉酸が特に重要で、妊娠前、妊娠初期に十分な量の摂取が
必要です。


葉酸は、胎児の細胞分化に欠かせません。

葉酸を十分摂ることによって、先天性異常の二分脊椎(せきつい)
や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクが低減できることが、多くの
研究から分かっています。

なので、日本の厚生労働省や産婦人学会でも必要量の摂取をすすめて
いるんです。


厚生労働省のすすめている摂取量は、妊娠を希望する全ての女性に
対し1日400μgで、上限は1mgです。


葉酸には、次の2種類があるのを知ってました?

・食事性葉酸(ポリグルタミン酸葉酸)
 
 緑黄色野菜や果物、豆類、レバーなどに含まれているもの
 です。
 
・合成葉酸(モノグルタミン酸葉酸)

 体の中に吸収されやすいように、グルタミン酸が一つ結合
 したものを化学的に作ったもの


厚生労働省のすすめている葉酸は、後者の
合成葉酸(モノグルタミン酸葉酸)の方です。

なぜ、合成葉酸を奨めているのかというと、食事性葉酸は
調理や長期保存によっても壊れてしまうため、必要量を
摂ることが難しいんです。

また、体内での葉酸の吸収率も合成葉酸に比べて低く、
合成葉酸の約半分とされています。

なので、妊婦さんが必要な葉酸を確実に摂れるように、
食事から摂る葉酸とは別に、葉酸をサプリメントで摂る
ことを奨めているのです。


大事で元気な赤ちゃんを産むためにも、本当に必要なもの
なのです。

まだ、サプリメントを利用していないという方は、早速利用される
方がよいと思います。

生まれてくる赤ちゃんに障害があったほど、みじめなことは
ありません。



でも、葉酸のサプリメントは、たくさんあってどれを選べば分からない
という方も多いと思います。

選ぶ時に注意するのは、天然か合成かの宣伝にはごまかされないよう
にして欲しいものです。

合成品で着色料や保存料が入っているもは、考えものですが現在は、
天然も合成も変わりはないというのが、一般的見方となっています。

内容によっては、天然だからといって必ずしも安全とは限りません
ので、注意してくださいね。


管理人が、天然、合成などいろいろ調べてみた結果、
コストパフォーマンスがよい「AFCの葉酸サプリ」がよいと
思います。

厚生労働省が奨めるモノグルタミン酸葉酸が配合されており、
1日4粒摂ることで妊婦さんが1日に必要な葉酸を確実に
摂ることができますよ。

また、葉酸以外にも妊娠中に必要な栄養素である鉄、
カルシウムのほか8種類のビタミン、4種類のミネラルが
配合
されていますので同時に摂ることができます。


AFC葉酸サプリは、医薬品基準のGMP取得工場で
作られていますので、使用する原材料の安全性の確認は
しっかり行われています。

作る上でも最終製品の出荷に至るまでの全工程において、
製品の品質と衛生管理を含めて安全性の確認がされています
での安心・安全です。

AFC葉酸サプリは数多くの女性から支持され、利用者の
レビュー数ももっとも多いといわれています。


生まれ来る赤ちゃんのために、葉酸サプリに興味を持たれた
方は、

AFCの葉酸サプリの公式ホームページからどうぞ↓






nice!(0)  コメント(0) 

妊娠中の味覚の変化 [マクドナルド 妊娠中]

妊娠初期は、ほとんどの女性は味覚が変になります。

料理の味付けをしても、今までのような味付けになっていない
場合があり、味噌汁を「ちょうどいいかな」と思っていたのが、

「しょっぱ過ぎ」とか、「ちょっとしょっぱかったかな」と思った
ものが「全然、味がしないよ」などと、ダンナに言われて自分も
気づく場合もあります。

また、これに伴なって食べ物の好みも変わってしまいます。
つまり、味覚の変化ですね。

今まで肉料理が好きだったのに、急に食べられなくなったり、
見るのも嫌になったりします。

逆に、今まで嫌いなものだったのに、急に好きになったりしたり、
これなしにはやっていけないなど嗜好に偏りがでてきます。

妊娠中に好きになった食べ物として、よくあげられるのが
マクドナルドのフライドホテトだったり、ハンバーバーだったり
します。

食べ物の偏りというか、無性に食べたくなる傾向のものは、
どちらかというと油っこいもの、甘い、酸っぱい、辛いものなど
食べ過ぎると良くないものが多いようですね。

TVドラマでは、レモンとか梅干などのすっぱいものが妊娠中の
女性に好まれるようになっていますが、食べ物の好みは実に人
によって千差万別です。

冬なのに西瓜が無性に食べたくなってしまい、高いお金を出
して買いまくったとか、雪見大福にはまったとか本当にいろいろ
です。


でも、こんな時ってお腹の子にちゃんとした栄養をあげたいなと
思いますよね。

今まで経験した多くの方は、「食べないより、食べられるもの
だけ食べておけば大丈夫」といっています。

これは、お母さんが食べられなくても、お母さんがいままで体に
貯えた栄養を摂取するから大丈夫ということです。

また、妊娠初期は、赤ちゃんもまだ小さいので、沢山の栄養が
いるわけでもありません。

でも、つわりがあまりにもひどい場合は、産婦人科で相談して
みるのもいいのではないでしょうか。

長期間栄養を摂れない状態が続くと、病院で点滴という方法も
あるようですので、お腹の赤ちゃんのためにも、ためらわずに
病院に行くことをオススメします。



nice!(0)  コメント(0) 

葉酸はいつから、いつまで飲むとよいの? [マクドナルド 妊娠中]

これから、赤ちゃんを産む方にとって、葉酸は是非とも必要な
栄養素です。

厚生労働省では、これから妊娠を希望する全ての女性に
対して、食べ物からの摂取に加えて、葉酸を1日400μg摂取
することをすすめています。

葉酸は、ビタミンB群の水溶性のビタミンで、細胞分化やDNA
合成に作用します。

細胞分化に作用するので、細胞分化が盛んな胎児や乳幼児
には欠かせなというのが、妊娠中の女性にすすめられている
理由です。

また、葉酸は、胎児の脳や脊髄の先天性異常の発生リスク
を低減する働きがあります。

赤ちゃんあ脳や脊髄などの神経を作る時期は、妊娠して
1~3ヶ月目までで、この時期は葉酸を必要とします。

妊娠する場合は、予定外妊娠する場合も多く、気が付くの
は妊娠2ヶ月頃が多いと聞きます。

遅い人ですと妊娠3ヶ月にようやく気付く方もいるようです。

このようなケースでは、葉酸を取る時期は、もう過ぎて
いたりします。

マックのフライドポテトなどを急に食べたくなるなど、味覚
の変化や妊娠の可能性に注意して、次の生理日がこない

などの場合は、早目に婦人科などを受診して、妊娠の有無
を確認するのがいいのではないでしょうか。

なにせ、この時期は既に、妊娠1ヶ月になるのですから、
赤ちゃんには、葉酸が必要な時期です。

何らかの理由で、この記事を妊娠より早く見た場合で、妊娠
を予定している方は妊娠前から葉酸を摂取することを
おすすめします。


それでは妊娠初期に、葉酸を摂りはじめてたとして、いつまで
摂り続けるといいのでしょうか。

前述してしまって、いますのでもうお分かりかと思いますが、
赤ちゃんが葉酸を必要とする時は、妊娠して1~3ヶ月の間
です。

したがって、目安として妊娠3ヶ月が終わるまでは最低飲み
続けることが大事です。

もちろん、葉酸はこの時期だけに必要なものでなく、その後も
必要な栄養素です。

妊娠に関係ない成人男女の葉酸の推奨摂取量は、200μgと
いわれ、出産後の授乳中の葉酸の摂取量は、いつもの
1.5~2倍の葉酸を摂取する必要があります。

母乳の質を上げるためにも、葉酸の摂取に心がける必要が
あります。

食べ物から摂る場合は、ほうれん草やブロッコリー、レバー
などに多く含まれていますので、これらの食べ物から摂る方法
もあります。

でも、食べ物から摂る場合は、料理の内容も考えなければ
ならず、赤ちゃんの世話に追われてそれどころではないという

方は、葉酸のサプリメントを継続してしっかり葉酸を摂れるよう
にしていきましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

つわりの時に人気のある食べ物 [マクドナルド 妊娠中]

つわりは吐気を伴うので、非常に苦しく、辛いものです。

つわりの原因は諸説あり、ホルモンによる影響や出産に
対する精神的ストレスとされています。

ですが、医学的につわりを和らげる決め手はなかなかない
状態です。

つわりの時は、食欲がなく吐気を伴うので、なかなか思う
ように食べられません。

お腹の赤ちゃんのために、食べなくても大丈夫かなと心配
になりますが、妊娠初期の母体の栄養は胎児に影響しない
とされています。

全く何も食べないというよりは、食べられるものだけでも
食べていたほうがいいのが原則です。

また、不足する葉酸などの必要栄養素は、サプリメントから
摂ることもオススメです。

一般的につわりのある妊婦さんに人気のある食べ物、
飲み物を書いてみました。


【食べ物】

・フライドポテト
 こってりとした揚げ物が無性に食べたくなる。
 中でもフライドポテトが人気

・アイスクリームやシャーベット
 冷たいものは、食べやすくアイスクリームやシャーベット
 なら食べられるというママさんも多いです。

・水分が多い果物
 スイカ、リンゴ、ナシなどの水分が多い果物も好まれて
 います。
 また、グレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系に人気が
 あります。

 変形として、凍らせて食べる方法もあります。

・トマト
 冷たくて、果物のように酸味もあり、簡単に食べられるので
 人気のある食べ物です。

・麺類
 冷たくて、つるっとした食感のものは、つわりでも食べら
 れることがあります。
 冷やしそうめん、冷やしうどん、そばなどです。

・サンドイッチ・パン
 サンドイッチは卵やツナなどマヨネーズなどが入っている
 こってりとしたものが好まれています。


【飲み物】

・炭酸飲料
 炭酸飲料は多くの方に、人気があります。
 コーラやサイダーなどですが、糖分が多いので飲み過ぎは
 よくありません。

 無糖の炭酸水や炭酸水にレモンをたらすのもあります。

・フルーツジュース
 グレープフルーツ、レモン味の飲料がに好まれています。
 やや酸味があってさっぱりとした感じが人気です。

・ヨーグルト・乳酸飲料
 ヨーグルトの酸味のあるさっぱりしたところが人気です。

・しょうがの入った飲料
 しょうがは、つわりに効く食材とされ、しょうが湯、
 しょうが紅茶などが好まれています。

・氷
 氷は、飲み物ではありませんが、口の中がさっぱりします。
 水分補給にもなります。


つわりによる嗜好の変化は、個人差が多く好まれる食べ物、
飲み物もいろいろです。

自分に合った食べ物、飲み物を選び、つわりを乗り切り
ましょう。


妊娠中にマクドナルドを食べても大丈夫か気になる方は、
 こちらを参照してくださいね。



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。